2008-07-30

304-エネゴリくん

地球温暖化問題が加速する中

我々人間は、それぞれの国益の為にと対策がまとまらない。

その中でもEUの取り組みには本当に感心。

日本も負けてられませんよ?

の前にまず自分に問いかけてみよう。

そんな中、偶然見つけた

エネオスの TRY! 地球環境問題

早速TRY!

最近環境問題に感心をもったおかげか、17ゴリ獲得!!

ただこうしてる間にも事態は悪化し続けている。

選択する問題も、現実では選択しようもない問題となっている。

ぬか喜びなんてしてる場合ではない。

今出来ることを。

何が出来るか。

実行して初めて 正解!!

と言えるのではないだろうか。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
87おすすめ

2008-07-29

303-祭りの後

ぽっかり空いた穴

埋めるモノはその手にない

散らかった心 拾い集め

その輝きを取り戻したくて

手当たり次第に手探りしても

つかんだモノはこぼれ落ちるだけ

後の祭り

どんと待つ利もあるだろうに

毎日がお祭り騒ぎだなんて言わない

神輿を下ろす時もまた必要

心の音頭をとれば自然と温度(ねつ)も湧いてくる

それがまた、かつぐ力になるように

はい 次 いきます。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
81おすすめ

2008-07-28

302-親子の日

知ってました?

5月の第2日曜日→母の日
6月の第3日曜日→父の日

そして

7月の第4日曜日→親子の日

知らなかった。

粋な記念日だね♪

って何にもしてないけどww

理想の親子NO.1に輝いたのは

関根親子

2位に 小泉純一郎・孝太郎親子
3位に 三國連太郎・佐藤浩市親子 なのだそう。

いずれもお互いに尊重しあっている印象が強いという。

確かに納得のいく面々。

さて増田親子はどうだ??

もちろん 両親共に尊敬しております。

ただ両親からはどう映るだろうか?

チャランポランで迷惑ばかりかけている。

駄目息子ならぬ自慢の息子になるから

もう少し長い目で見とってください。

まだまだ元気でいてくれてありがとう。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
66おすすめ

2008-07-27

301-キセキ

オンタイムでは見れなかったものの

いやぁ~ 良かった

ルーキーズ

自分の中で5本指に入る位のドラマ

青春 友情 熱血

全部が合致したスポーツもの。

こりゃ~ ハマるわ

やっぱりこの手のものが大好きみたい。

そう男の子なんだもん。

彼らの様に腹の底から叫んだのっていつぶりだろうか?

本気のガッツポーズ振り上げたのはいつぶりだろうか?

いや、そこまで全力でぶつかったことってある?

まだまだ遅くはない。

挑む時は、いつだってルーキー。

俺だって 夢にときめき 明日にきらめき

前を向いて今を生きてぇ~じゃねぇか。

奮い立つ想い。

ルーキーズから学びました。

この出会いもまたキセキ。

ありがとう。

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
100おすすめ

2008-07-26

300-軽くスルーしてやるさっ!!

大好物のお誘いもこの日はお断り。

全力週間中なのに残念…。

でも、これを断らなければ先に待つ

もっともっとワクワクするようなことは望めない。

楽しむ為には我慢も必要。

なあに、これくらいたいしたこたぁ~ない。

って張り切ってるのは俺だけか??

言い出したのは俺だけど、もっと情熱くれないかい?

寂しい大人になんかはなりたくないぜぃ!!

全く調べだしたら止まらないこの性格…。

予定時間を軽くオーバー…。

でも結局決まらず…。

何だかむなしいね…。

別に見返りを求めてるわけじゃない。

みんなのベストになるようにしたいんだ。

これは行動力の裏付けなんだ。

なりたい自分になる為に。

通過点なんだよ。

あっ ブログ更新300回突破。

おめでと☆

日々の積み重ねも通過しては更新を迎える。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
50おすすめ

2008-07-25

299-決行

 今更欠航?

 期待は結構。

 血行不良。

 決行続行。

 感度は良好。

やっぱそうこなくっちゃね♪

一大イベントなんだから。

やんなきゃ夏を乗り切れないよ。

全力週間の締めくくり。

さあ 気合いの入れなおし。

しかし6日ぶりの仕事は堪えたねぇ。

遊び過ぎが祟ったか…。

仕事も遊びもしっかりこなさなきゃねぇ~。

全くいい大人なんですから。

もっとスマートにね♪
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
79おすすめ

2008-07-24

298-いつもこんな感じなの?

はい そうです。

気取らず、おごらず、いつもの自分を出せる。

萎縮してはまず無理だろう。

自分に与えられた役割として、しっかり仕事は果たせたはず。

ただ反省点も多い。

うまく噛み合わなかったのが原因。

いったいどうしたかったの?

全く説教だな!!

といいつつ今後の展開に期待。

土用の丑の日。

踊る心 うなぎのぼり。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
101おすすめ

2008-07-23

297-ゴーヤはいかが?

全くクソ暑い日が続いてる。

とはいえエアコンでキンキンに冷やすのは好きじゃない。

だって人間味ないでしょ?

人工的で。

自然の涼しさが好きなの。

今さらながら

窓を開けて換気扇を回せばそこに空気の流れが出来て驚く程快適に。

エアコンつける前にぜひ。

実家は凄い。

日除けにゴーヤを育てている。

田舎ならでは、エコだねぇ~。

見習う所が沢山です。

しかし、田舎の虫は半端ねぇ。

膨れ上がるほどに食いやがる。

かい~のなんのって。

ポリポリかきながらも、それもまた夏の思い出。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
72おすすめ

2008-07-22

296-メントスの学帽をパァ~ッて投げるやつ

いやぁ~ 本当にいい結婚式だった。

本当に。

直前の余興の誘いに、嫌々ながらもきっちりとやってのけた仕事ぶり。

その貫禄はさすがだ。

スライドショーも会場のうけがよくほっと一安心。

サプライズのピアノで乾杯熱唱と

もう内容の濃い宴だった。

彰 お前は本当に幸せもんだな。

心からおめでとう♪

3次会ではなぜかメントスCMの話で盛り上がったなぁ~。

学帽をパァ~ッて投げるやつ。

そう そう それっ!!

えっ? わかんない?

とにかく 今 そんな気持ちなわけ。

つまり こう 感情の爆発。

歓喜の雄叫び。

この出会いに感謝。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
74おすすめ

2008-07-21

[Day] 295-お日柄もよく

今日は 海の日

この日にふさわしい、うだる様な暑さ。

そんな中、結婚式を挙げる友人。

全くお前らしいや。

昔はやんちゃしてたお前もずいぶんと落ち着いて、気が付きゃ結婚。

全く、ここ最近の周りの進展が早いこと。

それでも嬉しい話題に心が弾む。

都会の真ん中で、脇目も振らず愛を叫んだお前。

その堂々たる姿勢には感服。

そりゃあ~ 嫁さんも惚れるわなww

さあ、今回も余興。

外さずにぶっちぎるぜ!!

しっかと見ていてくれっ!!

熱い1日の始まり。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
112おすすめ

2008-07-20

294-最高峰

なんとか無事帰ってこれました。

もういろんな意味でなめてた。

3連休と夏休みがかぶってそりゃあ~もう大混雑。

自分はバスで須走口からの登山だったけど

登山口に着くまでにもう大渋滞。

おびただしい路駐の数々。

ちょうど事故現場を見かけるしで、先が思いやられた。

ここからもう、富士登山へのマナーが問われているのかと…。

もうすごい人だからあまり独りでいった意味がないのかも…。

7合目を過ぎたあたりから、大渋滞。

2・3歩進んでは停まりの繰り返し

残念ながらご来光を9合目で迎えることに。

でも見れただけでも良かった。

この感動が皆を突き動かすんだろうな。

そして帰りは御殿場口へと

下山の醍醐味といっていい大砂走り。

もうひたすら続く砂道。

これが一番こたえたかなww

途中リュックも壊れ、懐中電灯もなくしかけ、転倒したり

色々、大変だったけど本当に登って良かった。

皆それぞれに思いはあるだろうけど、登頂という達成感は

だれにでもあるはずだ。

また、挑戦しよう(まあ、しばらくはいいやww)

帰りは温泉につかりぐっすり。

ふあ~ 今からささやかに祝杯をあげるとしようか。

おつかれ俺!!

そして富士山に乾杯!!



固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
85おすすめ

2008-07-19

[Day] 293-思い立ったが吉日

触発されやすい性格。

やるって決めたら意見を聞かないことは分かってる。

どうなるかなんてのはやってみなくちゃ分からない。

あるのは過信だけ。

それでも男って奴ぁ~挑まなきゃならん時もあるわけよ。

いつも心に火をつけてくれてありがとう。

お前に出来て、俺に出来ないわけがない。

先をいかれるのはごめんだね。

急遽決めた独りで挑む夜間の富士登山。

準備万端とまではいかなかったが、気力だけは十分。

さあ、目指す頂上には何が見えるだろうか?

かけてもらった、GOOD LUCK!!を胸に

いざ挑戦!!

待ってろ 最高峰!!

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
85おすすめ

2008-07-18

292-全力週間

実質19日間休みなしでぶっ飛ばしてきた。


蒸すような暑さもあり、正直体力も限界に来ている。


普段体重の変動はあまりないのだが、今回計ったら3キロも減っていた・・・。


大丈夫か?おい。


顔色も悪いし、食欲不振、水分ばかりで下痢続き。


でも、楽しみがあるから頑張ってこれたんだ。


明日からのイベント尽くしの1週間。


もう楽しみでしょうがない♪


まずは、今日ぐっすり眠って疲れを癒して


この1週間を


全力で駆け抜けてやろうじゃないか!!


 

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
86おすすめ

2008-07-17

291-VS高校生

一回りも違う高校生。

やっぱり考え方も行動も若い。

うらやましくも懐かしくも思う。

自分もそれを経て今に至っている。

う~ん年を感じるなぁ。

いかんいかん。

友達同士4人の高校生が一気に入ってきた。

そりゃあ教える立場としては困難を極める。

今の若者を象徴するかの様な4人。

でもまた個性もバラバラ。

やっぱり気は使うが、かわいいもんだ。

まだ心が真っ直ぐなんだな。

なんとか育ててやりたいもんだ。

高校生を指導できるなんてある意味チャンス。

自分にとってプラスになることは間違ない。

さあ ビシバシ行くぜ!?

覚悟しなっ!!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
73おすすめ

2008-07-16

290-拳

治安のいい、住み慣れた街。

約6年間住んでいて、その街で事件らしい事件は聞いた事が無い。

そんな大好きな街で

それは突然起きた。

通り魔事件。

死には至らなかったものの、刺された男性は約3週間のけがを負ったという。

今まで平和であった街が、一瞬にして崩壊。

いや、今の世は安全な場所なんてないのかもしれない。

どこにいたって、こんなの防ぎようが無い。

卑劣を極める。

こんな時代だからこそ、希望を捨てず力強く生きてやろうじゃないか!!

なあ?

人には拳があるんだ!!

凶器なんか使わず、吐き出すんだったらまず叫んで

拳で痛みを感じてみてはくれないか?

こんな世の中でも

俺はまだ あきらめてなんか無い。

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
98おすすめ

2008-07-15

289-木村拓哉伝説

誰もが認めるスーパースター

木村拓哉

チェンジ 最終回

皆の注目が集まる中、自分もワクワクが止まらなかった。

毎回前例をぶち破り、周りの人の心をつかんでいく。

本当にこんな政治家が増えれば

今より世の中がいい方向へとチェンジしていくんだろうな。

ラストも希望がもてる終わり方で良かったと思う。

ただ、自分が感じたのは、内容うんぬんより

国民に向てのメッセージ。

20分位だったろうか?

完全ノーカットの演技には度肝をぬかれた。

もう演技なのか本人の言葉なのかもわからない。

木村拓哉という器が成せること。

あんた本物だよ。

この男 生けるレジェンド。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
93おすすめ

2008-07-14

[言葉] 288-男はすし屋の1軒でも持っとかなきゃだめだよ!!

昨日、22時過ぎに突然の呼び出し

いや、なんとなく予感はしていた。

見た目はいかつくて、どう見たってやから。

男の中の男という噂は前々から聞いていた。

やっと実現した飲み。

その熱さ半端ない!!

もう話を聞く一方。隙がないww

言ってることはきついが、その中にも優しさが見え隠れする。

「なんでも極端すぎるから目立つんだ」

確かにそうかもしれない。

でも、それでこそ個性。

「愛してる」って堂々言える真っ直ぐさ。

素晴らしいものを感じました。

最後に印象的に残った言葉

「男はすし屋の1軒でも持っとかなきゃだめだよ!!」

「俺のつけでいいんだからよ~」

あまりにも多くのことを学びすぎて書ききれないや。

男の背中見せてもらいました!!

うっす!!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
69おすすめ

2008-07-13

287-ゴールデン・エッグス

毎日続いてるこのブログ。

何でもいいから毎日残そうと始めて、楽しめるようにもなってきた。

しかし、昨日のなんとも内容のないブログに

このブログの意味を考えてしまった。

ポイント溜めるため?

毎日欠かしていないから義務感から?

自己満?

楽しめなかったら意味がない。

ネタが無い時はそれはそれでいいじゃないか。

それでも尚、何か記したいんならそん時はそん時。

気楽に行こ~や。



ほら 肩の力が抜けた。








固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
90おすすめ

2008-07-12

286-無題

いやぁ~ セーフ

ブログの更新間に合った。

このくそ暑い中、ちょっと空いた時間がとれたので

汗だくになりながら、部屋の模様替え。

前々から、ずっとやろうと思ったので

ハマる ハマる

あっという間に4時間が過ぎた。

まだ、完了とはいかないが

とってもすっきり。ストレス解消!!

シャワー浴びて くぅ~っと1杯やりますか。

しかし、久々に鼻血出たぁ~。

猛暑で脳がいかれちまったのか??

いやいや、ほじっただけww

ってまだ引っ張るんかいな!!

そこは 流しておかないと!!

流血だけにね…。

キレ 悪いな…。

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
85おすすめ

2008-07-11

285-鼻ほじり

 ほじほじほじ

 鼻をほじるよ ごっそりと

 だってゴワゴワするんだもん

 鼻はすっきり でも傷癒えぬ

 掘って掘られて 穴広がる。

鼻の中にウミが出来てもう1週間位経つ。

身体は必死で治そうとしてくれているのに

一瞬でその努力を吹き飛ばしてしまう。

足を引っ張るのもまた自分。

ここでも我慢が強いられる。

ほじくり返していいことなんかないのだ。

どうせ掘るなら 飽くなき探求心を。

掘って 掘って 掘り下げて 

さあ 深みへ!! 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
97おすすめ

2008-07-10

[日本の力] 284-目の付けどころ

洞爺湖サミット。

知識がないなりに、しっかりと関心を持ち理解しようと出来た事に

自らの成長を感じる。

地球危機はもう逃れられない現実のものとして目の前に迫っている。

自分達には関係の無い事。では到底済まない危機。

自分にもまだその危機管理が出来ていないことをとても恥ずかしく思う。

エネルギー問題として、原子力発電が取り立たされたようだが

核廃棄物の安全な処理はまだ確立していないらしい。

いつ放射能がもれてもおかしくないという。

これってあまりにも危険すぎやしないか?

救いはあるんだ。

日本の誇る シャープ

なんと世界の太陽電池の約4分の1がシャープ製だという。

この太陽電池、地球全体の1%の面積に設置すれば

世界中が必要とする電力を創り出せるという。

自然の生み出す力で、これほどクリーンで効率のいいものはないんじゃないかな?

そして2010年の大阪・堺コンビナートの稼動

なんと毎年 日本の家庭25万軒分をまかなえるという。

夢のような現実が直ぐそこまできている。

素晴らしき 日本の力。

さすが!! 目の付けどころが、シャープだね。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
89おすすめ

2008-07-09

283-結局それ

特に意図もなく贈ったプレゼント。

そこにあるものは ただ喜んでくれたらうれしいな という純粋な気持ち。

返ってきた反応は…。

散々なモノ。

自分が言われたらどうなんだ?

との問いにも強気な姿勢。

こっちの一方的な贈りものだったかもしれないけど

ねぇ…。残念だ…。

そんなに尖ってたら、触れるもの皆傷付けてしまうよ?

○はいいぜぇ~ コロコロ コロコロ

どんな面でも 触れ合うよ~。

ワ ワ ワンダフル!!

まあるくなって 輪になって 皆で仲良くね♪

ということでリンクの 輪 広げませんか?
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
106おすすめ

2008-07-08

282-途上

9日ぶりの休みで、一休み。

なんて言ってられない。

強制ではなく、自分から情報を取りにいく。

めんどくさいことだけど、結局自分の為なんだよね。

今のままでもいいのかもしれないけど

たなぼたなんて柄じゃない。

経済発展がめまぐるしい中国。

今までは曖昧な受け止め方だったが

高度経済成長期の日本と関連付けての突っ込んだ話に

こんな自分でもその可能性を見出せたことに驚いた。

食の安全・治安・格差・環境と問題は山積みだろうが

勢いは凄まじい。

それでもまだ、発展の途上だという。

どこまでいけるか?

自分の姿を重ねながら

自分もまだ発展の途上。

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
90おすすめ

2008-07-07

281-星に願いを

本日七夕。

ここ関東では見上げてもその輝きは届かない。

あいにくの空模様。

それでも尚、沢山の願いが短冊にのせられ

皆の願いを押し上げる。

果たして自分の願いは届くのか??

残念ながら書きそびれてしまった…。

あきらめるのはまだ早いんじゃない?

検索したらありました。(かなり重いけど…。)

まだ間に合うよ。

届け想い!!

この幸せが少しでも多くの人に届きますように

綺麗ごとに聞こえるかもしれないが

星の輝きに比べれば

なんちゃない。

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
95おすすめ

2008-07-06

[過去] 280-鍵過っ去

ここ数日間過去を振り返って思ったこと。

その時、言葉に表せなかった想いも

時が経てば、自然と言葉に出せるようになる。

いろいろな過去をつないで今現在に至る。

もちろんそこには語られることのない。

いや 語ることの出来ない過去がある。

過去に縛られてるのか?

そう言われても仕方ないが

強がりではない ただ まだ時期じゃないんだ!!ってそう思いたい。

時計の針の様に

離れては 近づき やがて又 重なり合うときが来る。

その時が タイミング。

なあ~に 焦るこたぁ~ないじゃないか。

今現在があるのは過去のおかげ。

過去とじっくり向き合えばいい。

今迎えるこの一瞬一瞬も

未来へとつなぐ架け橋となり、また過去となる。

どんな過去があろうが、鍵は手放さない。

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
88おすすめ

2008-07-05

[過去] 279-自分伝3

憧れの東京生活。

日経の寮でお世話になることに。

布団を1枚敷いただけでいっぱいになってしまうようなわずか3畳程の広さ。

まだ18歳の少年。

最初はホームシックになったっけ。

予備校に通いながらの両立。

朝刊は3時に起きて6時30位まで。

夕刊は4時から6時位までだったかなぁ。

余程の意識でなければ難しいだろう。

予備校も段々行かなくなってしまった。

そう 負けたのだ。

救いは良い先輩に恵まれたことと

仕事を通して社会に絡めたこと。

先輩方には本当に感謝。

人間臭く、熱いモノを学んだ。

お酒の飲み方も教わったなぁ。

苦しくも本当に充実した1年だった。

結果大学へは進めず専門学校への道を歩んだがみじんも後悔はない。

得たモノが大き過ぎて。

ここでの経験が人生での基盤となったと言っても過言ではない。

明日で過去の話は一区切りつけようと思う。

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
98おすすめ

2008-07-04

[過去] 278-自分伝2

2つ上の姉の影響が強烈だったんだろう。

東京の専門学校に入学した姉を追うように

東京行きを決めたのは必然だった。

浪人を決めていたので、親には負担をかけたくなかった。

自分でなんとかしようと選択肢も狭まる中

新聞配達の奨励金を偶然見つけた。

迷わずこれだっ!!

と動き出したら早かった。

決まった先は東京の中枢 新宿。

新しく挑むべき街として申し分ない場所。

ここでの生活が何をもたらしたのか?

もう少し掘り下げていこうと思う。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
143おすすめ

2008-07-03

[過去] 277-自分伝

高校生活を振り返ってみても

あまり印象に残っていることはない。

もちろん友達との楽しい思い出はあるが

打ち込むモノもなく、ただただ過ぎて行った3年間。

なんかどっかで冷めてたんだろうな。

大学進学もはなから諦めていて

浪人しか頭になかった。

地元にとどまるなんて嫌だ。

とにかく東京に出てきたかったんだ。

心を熱くする何かが、東京にはあるんだと そう信じていた。

今 振り返ってみるとただの逃げだったことは分かるが

そこには確実に向上心もあったことは事実。

あの頃の自分もたいしたもんじゃないか なあ?

迷いながらも追い込まれたら底力を発揮する強みで

ポンと進路を決め そして東京へ。

憧れの生活がはじまる。

続きはまた明日。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(1)
122おすすめ

2008-07-02

[過去] 276-生き物語り2

昨日に引き続きちょっと心温まる話。

浪人時代 寮生活での先輩との話。

なんでもない街中。

小さな女の子がうずくまって泣いていた。

なんだろうと近付いて見ると

はとがカラスに襲われてケガをしているという。

「お兄ちゃん助けて」という叫びに

たまらず動物病院へ連れて行ったのだ。

あまりにも傷が深く獣医はもう助からないと言うが

先輩は引かずなんとか応急処置だけでも

との押しに獣医も圧倒。

飼われているわけでもない野生のはと

しかも瀕死状態。

それでも助けようという先輩の熱い想いに胸を打たれた。

結局 寮で最期を看取る事となり、先輩と一緒に土の中に埋めた。

儚い命の重さを感じたものの、どこか気持ちは晴れやかだった。

よみがえる思い出。

貴重な体験をありがとうございました。

話しついでに、浪人時代を少し振り返ってみよう。

また明日。
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
125おすすめ

2008-07-01

275-生き物語り

なくならない捨てネコ問題。

突然の出会いに彼女の反対を押し切って里親になった知人。

計画性がないと言ってしまえばそれまでだが

なかなか出来ることじゃない。

男儀あふれる正義感は立派なモノ。

自分には到底出来ないだろう。

今 家には一匹の老犬がいるが

身勝手で、愛情もろくにそそいであげられない自分が歯がゆい。

生き物と暮らすことは生半可な気持ちじゃいけないことを日々実感。

愛情だけではない責任が問われる。

でも本当に心の底から愛情もって接してる人にとっては

責任なんて言葉は意味を果たさないのかもしれない。

それが当たり前になっているから。

果たして自分はどこまで接してあげられるだろうか?

その時は、もう迫っている。

この話を聞いて、昔のことを思い出した。

続きはまた明日。


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
71おすすめ

プロフィール

肩肘張らず 思いのままに
ありのままの等身大の自分を
なんでもない日常も
必ず意味がある

☆リンクフリーです☆





























最近のコメント

RSS

RSS2.0

アクセスカウンタ

00634436

QRコード